初心者サウナーなのに毎回サウナで必ず整う私がサウナで整うコツを伝授致します。

どうも、こんにちは。私はサウナに入り初めて間もない、と言っても2年未満の初心者サウナーでございます。

そんな、初心者の私がもしかしたら上級サウナーかもしれない貴方に整うコツを伝授するなんぞなんておこがましい!と思うかもしれませんがお許し下さい。

私は最近、サウナに行くとほぼ必ずと言って良いほど整います。

サウナは整った時の気持ち良さを味わう為にあるのだ!そう、声を大にして言いたい、いや、叫びたい!というぐらいサウナで整うことが大好きな貴方にとってサウナで整うコツを知り、実践することは必ずや貴方にとって有用であることは間違いないでしょう。

これからご紹介するサウナで整う4つのコツを知ることでいつのことやら整うことができなくなり、通うのを辞めようかと思いつつつい通ってしまい、でも整わないといった負のスパイラルに陥っている状況から脱出することが可能となります。

サウナで整うコツ・4選

コツその1

むやみやたらにサウナに行かない。

毎日サウナに行って毎日整うことを目指してます!⇦これができる人はプロサウナーぐらいです。どんなに多くとも週に3回ぐらいまでに抑えましょう。私は毎日サウナに通っている時期は整う時と整わない時がありました。サウナに通う回数を減らすことでサウナで整うことがより確かなものになりました。

コツその2

身体の芯までしっかりと温める。

サウナ室に入ってから暑くなって我慢できなくなってすぐに退室してしまう方がいますがこれだと芯から温まっていないので水風呂が冷たく感じます。

初心者サウナーの犯してしまいがちなミスとして入室から2分、3分ほどで退室してしまう方がいますがこれだと整うはずもありません。特に、慣れてくると暑さに耐性ができてしまうため、毎日通っているようなサウナ好きの方は暖まりにくくなっていることでしょう。

身体の芯まで温まる為には少なくとも5分程度入ること。理想は8〜10分程度は入るようにしましょう。私は5分以内に出た場合はほとんど整いません。6分程度入れば整う時と整わない時があります。これは多分、サウナの温度にもよるでしょう。

約90度ぐらいの暑めのサウナの場合は6分でもしっかり整うことが可能です。

コツその3

なるべくサウナ室の上段に座る。

サウナ室の上段は下段よりも温度が高く、暖まりやすいです。

サウナ上級者は温度の低い下段よりも温度の高い上段を好み、短時間で温まるのです。しかし、下段でも暖炉が近くにあれば別です。

確実に整いたいのであればサウナ上級者の好む位置として上段と暖炉付近の場所をキープするのが良いでしょう。

この場所なら上級者サウナーとも仲良くなれるかもしれません。そうなれば整うことに関しての情報交換もできるかもしれませんね。

しっかりと整った時の感覚って?

しっかりと整うことができればあの、ヒンヤリと冷たい水風呂に何時間も入っていられる感覚になります。

でも実際に水風呂というあの狭い空間に何人も入っていたらたちまち押しくらまんじゅう状態となり、落ち着かず、整うどころではなくなってしまうかもしれません。

マナーを守る為にも水風呂は程々にしてあとは外気浴で整うようにしたいものですね。

コツその4

精神的に力み過ぎないこと

「今日は何としても整うぞ!昨日は整ってないからな!今日こそは!」などと、鼻息荒く、精神的に力みが生じていると整いづらくなってしまいます。

整うコツはリラックスありきです。サウナで整うことを覚えたあの日の事を、あの日の感動を、あの日の想いを、どうか今一度思い出してみてください。

一段上のサウナーを目指すなら、サ道。

整うとは何か?整う事が大好きで整う為にサウナに通っていたのにいつしか整うという感覚を忘れ、ただなんとなくサウナで過ごす日々を送っているというサウナ難民の主人公がサウナの神様と出会い、サウナとは何か?整うとは何か?整っていた頃の素晴らしい感覚を思い出す物語。

created by Rinker
¥12,745 (2021/06/15 07:08:55時点 Amazon調べ-詳細)

サ道は私がサウナーになるキッカケを与えてくれた素晴らしいドラマです。今サウナで整いづらくなっている貴方に是非観て欲しいサウナの真髄が分かるドラマ。