マスクとメガネでレンズが曇ってしまう方は曇り防止マスクの着用をオススメします。

コロナ禍のこの時代、メガネをかけている方にとってはマスクの着用って中々に不便なのでは無いでしょうか?

なんてったって、眼鏡とマスクをセットで着用するとメガネのレンズが曇るんですよね・・・

特に歩いている時なんかは息を吸ったり吐いたりするので曇るスピードが早い早い。マスク内の吐息が上に登ってレンズを曇らせてしまうんですね。

これ、自分が不便なだけではなく、他人の目から見ても結構に滑稽なんですよね。

今回はそんなメガネandマスク着用あるあるの不便さを解消してしまうスグレモノをご紹介いたします。

あったんですね、はい。

いやー、便利ですよねこれ。

マスクを着用していないと白い目で見られるこんな時代、メガネ着用者にとっては肩身が狭かったのですがこのクモランのお陰でそんなお悩みが一気に解消されるという訳です。

あの、着用時点から数秒ほどでレンズが曇り始める事も無し、曇っては逐一メガネのレンズをフキフキするという煩わしさからも解放されるという、我々マスク難民を救ってくれる一品です。

こんなメガネが曇っていたらどうですか?笑うに笑えませんよね。

思わず、医療現場で働く人か!ってツッコミたくなりますね。

マスクでメガネが曇ってしまうのは仕方が無いけれど防止する手段はあります。

メガネ曇り防止マスクを買いたいけどお金無い!という方は普通のマスクでの曇り防止方法を教えます。

今どこにでも売っている市販のマスクには鼻の形に応じてフィットさせることができる柔らかい針金のような調整棒みたいな物が上部に付いていますがこれを究極的に鼻にフィットさせ、次にメガネの内側の縁を当てればOKです。

この方法はメガネレンズ曇り止めマスクを買う余裕が無い方向けです。

鼻の形にフィットするマスクはそういったマスクよりも安く買えますが見た目的にはあまり良いとは言えません。野暮になっちゃう感じが否めないのですし、オペを開始する医師みたいになってしまいます。

白衣を着ていない分、服装とのミスマッチ感が野暮さを引き立ててしまうのです。

恋愛事(デート)などでは通常のフィットマスクよりも曇り止めマスクの方が見た目的に良いので使えます。

コメントを残す